SSブログ

「世界初!家で焼き立てが食べられる激ウマ冷凍メロンパン!」 [スキル]

 焼き立てのメロンパンを食べたいときは、パン屋
さんへ行かなくては食べれないが、家にオープンさえ
あればいつでも焼き立てのメロンパンが食べられる
という激ウマ冷凍メロンパンが登場した!
 この技術は世界初で特許習得までするほどのスゴ技
であるらしい!
 パン業界では絶対に不可能とされていた領域まで
このノウハウは達しており、今までになかった冷凍メロン
パン時代が作られたようである!
 そんな極秘製法で作られた冷凍メロンパンのカラクリ
とはどんな世界初のノウハウがあるのだろうか!



スポンサードリンク


 

 ◎「オープンがあれば焼けたてメロンパンが!」

 今巷で人気の冷凍メロンパンは「ふくらむ魔法の
メロンパン(プレーン)」4個入り・565円税込みで
ネット販売されている

 食べるのはカンタンでただオープンで温めるだけで
美味しい焼き立ての激ウマメロンパンが食べられるという
わけである

 この冷凍メロンパンを考案したのは、和歌山・和歌山市
にある「ブーランジュリーピノキオ」という街のパン屋
さんである


 ◎「なぜオープンでしっかりと膨らむのか!」

 フツーの冷凍パンなどは、オープンで加熱すると
ただ単に温かくなるだけであるが、このふくらむ
メロンパンは、冷凍メロンパンときは小さくて
オープンで加熱するとふくらんで焼き立てのメロン
パンとなるようだ

 冷凍の状態パンから加熱するだけでふくらませる
技術は、パン業界では不可能とされていた製法らしく
これをオリジナル製法で完成させたそうだ

 なので、パン業界初、世界でも初の製法であり、
ここまでにたどり着くまで試行錯誤の末に20年間
かかったそうである

 このスゴ技冷凍メロンパンの製法においていは
特許の習得をしている


 ◎「冷凍メロンパンのおいしさのポイントとは!」

 製法的には、パンを一次発酵させるまでの工程は
同じで、そこから二次発酵させる工程が世界初の製法
のようだ

 フツーのパンの二次発酵はオープンに入れて
加熱し再び炭酸ガスを発生させてパンをふくらませる
ことがセオリーである

 しかし、二次発酵で発生する炭酸ガスをいかにして
パンの中に閉じ込めることがポイントようで、
これをバターを使ってコーティングすることで封じ込める
ことに成功したようだ

 そして、コーティングしたあとに二次発酵させて冷凍
させている

 この時点ではパンの中には炭酸ガスが閉じ込め
られているので、パンはほとんどふくらんでいない
状況にあることで小さいサイズままでいられる

 最後はオープンで焼くことによって表面のバター
が溶けて炭酸ガスが噴出してパンがきれいにふく
らみながら焼けていくようである

 この極秘製法で「ふくらむ魔法のクロワッサン
(プレーン)」4個入り_668円税込みもネット販売
されている

 冷凍メロンパンでありなが焼き立てのメロンパン
がすぐに味わうことができる便利な世の中になった
ようである!



スポンサードリンク




スポンサードリンク・R
 

 



 
 
 
 




タグ:特許
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました