SSブログ

「日本のけん玉は世界的に認知され競技プレーヤーが増加中!」 [マジ]

 一見してけん玉と聞いて
ちょっと昔の子供の遊び道具
だとイメージをもっている人が
多いのではないだろうか!
 いまや日本のけん玉は世界的に
認知され大人気でけん玉プレイヤー
も年々増加中だそうだ!
 そんな中でけん玉の世界的な競技
として大会も行われているようだ!
 その大会も日本国内でけん玉の世界大会
あるらしい!
 そんなけん玉が昔とは大きく進化した
けん玉の奥深さとは!




スポンサードリンク


 


 ◎「逆輸入されてけん玉が国内でブレイク!」

 日本の伝統芸であるけん玉、コマなどは、
観光地で売っているお土産の民芸品と思って
いる人は、あらためて今のけん玉状況を検索
してほしい

 そもそも海外ではけん玉はストーリー系の
クールな競技として認知されており、今や
世界的に大流行しているようだ


 ◎「Youtubeなどにもけん玉動画が多数!」


 さらにYoutubeなどではけん玉をつかった
パフォーマンスをするプレイを動画でアップ
されていたり、それを見た日本人が目をつけて、
けん玉ブームに火が付いたようである

 その影響で今やけん玉専門店まで出店されて
おり国内外のブランドけん玉が80種類以上もあり
毎日100本以上が売れているようだ

 アメリカンのブランドけん玉・「スイーツ」は
一本の値段が1万4800円税込みもするものまで
あるそうで日本では見たことない斬新なデザイン
が大人気のようである


 ◎「けん玉はワールドワイドでグローバルに!」


 日本では「一般社団法人グローバルけん玉ネットワーク」
というけん玉で世界をつなぐ組織もあるようだ

 また、けん玉の世界総合ランキングもあるようで
トップ10に入っているのはすべて海外勢でようやく
11位に日本人が入っているだけで、日本の伝統芸の
けん玉が、今やこんなワールドワイドな状態で盛り
上がっている

 日本では、けん玉の競技人口は約300万人ほどで
あるがプロのけん玉プレイヤーは海外に比べたら
ごくごく限られた人数しかいないようだ

 年々、けん玉競技人口は増えているとはいえ
プロ野球選手やプロサッカー選手のように高額な
マネーをまだ稼ぐことができない日本では難しいが
将来的にはそういった逸材があらわれてほしいもの
である


------------------------------------------
 ちなみにけん玉の発祥は日本のように思っている
イメージがあるが、特に発祥地に関してはフランスで
生まれたという説やギリシャ、あるいは中国という説など
いろんな記録が残っているので、残念ながら詳しいことは
わからない

 日本へは1777年頃にシルクロードを通じて伝わったと
言われているようである!




スポンサードリンク








タグ:逆輸入
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。