SSブログ

「桃の糖度記録でギネス認定の桃作り名人!」 [ホント?]

 桃といえば、ジューシーで果物の中でも
まあまあ甘いほうだと思っていたら、桃の
糖度記録でギネスブック認定を今年5月に
もらった桃作り名人・松本隆弘氏が生産
した「まさひめ」というブランド桃が
あるようだ!生産した中で最高糖度が
32度を出したこともあったようだ!
 ギネスブックでは平均的に22.2の糖度を
生産する桃で認定されたらしい!


スポンサードリンク




 フツーの桃の糖度がだいたい10~12度
ぐらいなので、それを軽く上回る糖度が
あるそうだ

 今の時期は、シーズンが終了しているので
手に入らないが、だいたい6月から8月上旬ぐらい
までが出荷の最盛期のようである

 業界では松本ブランドを知らないものはいない
ほど有名のようだ

 地元でも販売しているのが、モノの3分ぐらいで
売り切れるほどの人気があるらしい!

 東京・「築地市場にも一個単位で売っている
ほどのブランド力がある商品のようだ、また、
楽天市場では一個15500円ほどするようで、
ここまでくると高級スィーツみたいな感じでも
ある

 もともとは、大阪・岸和田市・包近(かねちか)
では、長年桃の栽培が盛んであったが、今ひとつ
ブランド力にかけていたところ、松本氏が10年の
歳月をかけて、「まさひめ」の品種を作り上げた
そうだ

 鳥取にりんごを甘くするカリスマと呼ばれている
師匠に基本的な考え方を伝授してもらい、研究と努力
と忍耐と歳月をかけてようやく世間で認められる
ブランド桃を完成させたようだ

 ポイントが、フツーは品種改良・完熟を行いがちで
あるが、松本氏は、肥料の研究に着目して、土の中の
バクテリアを増やして糖度を高めることに成功した
らしい!

 やはり、果物に限らず、いつでも食べられるもの
でなく一番旬なときに食べられてこそ、本来の美味しさ
が味わえるのではないだろうか


スポンサードリンク




スポンサードリンク・R

 
タグ:糖度
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました