SSブログ

「ペットボトル文化はあることがキッカケで定着した!」 [ニッチ]

 今から37年前の1982年に
日本で始めてペットボトルを
発売したのが、コカ・コーラ
と言われているようだ!
 さらにペットボトル文化を
これほどまでに定着したのには
あることがキッカケだった
ようである!それは一体ナニ!




スポンサードリンク


 



 ◎「ペットボトル文化が定着したワケ!」

 実は、ペットボトル文化が
一般的に浸透し定着したのは、
スターバックスの影響で、
テイクアウトした飲み物を少し
ずつ飲むというライフスタイル
が定着したからだと言われて
いるそうだ

 ペットボトルには軽くて丈夫な
キャップがあるので持ち運びが
できて何度でも飲むことが可能に
なった

 ペットボトル文化の定着で
我々のライフスタイルも大きく
変化していきさまざまなシーンで
よく飲まれるようになったのでは
ないか!


 ◎「進化するペットボトルとは!」

 もともとペットボトルの定番
といえば500mlタイプであったが、
最近では増量ボトルタイプの
650mlが人気があるようだ

 また近頃では、増量タイプの
ペットボトルに入ったコーヒーが
注目を集めている

 昔はコーヒーといえば缶だった
が今ではペットボトルが当たり前の
時代になったようである!


 ◎「ペットボトルは中身で形が違う!」

 野菜や果物ジュースのペット
ボトルと炭酸飲料のペットボトル
では、よく見ると形が違うのに
気づくだろう

 野菜や果物ジュースのペット
ボトルは、角が多く表面には
凸凹がたくさんある形になって
いる

 一方の炭酸飲料の方は、表面に
凸凹がなく、ツルンとした形で
底には花びらのような凸凹が
ついている特徴的である

 日頃あまりペットボトルの形
まで意識しないで購入しているが
実はそれぞれにちゃんと意味ある
ペットボトルの形をしているそうだ!

 
 ◎「2つのペットボトルの違いとは!」

 野菜や果物ジュースのペット
ボトルに表面が凸凹しているのは、
実は殺菌のために一度80度以上に
熱しからペットボトルに詰めている
からである

 液体の温度が下がるとそれに
伴いボトルも収縮する性質がある
ために表面に凸凹をつけて収縮を
防ぐ対策をしているようだ

 一体の炭酸飲料の場合は、中からの
圧力がかかるので、丸くなろうという
性質がある

 だから最初から丸くペットボトル
をつくることで型崩れを防いでいる
ようだ

 ペットボトルには、色んな飲み物
が楽しめるために工夫されている!




スポンサードリンク







タグ:
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。