So-net無料ブログ作成

「工芸品のような工業製品の合成皮革が海外から大注目!」 [スキル]

 本物の皮よりも軽く強度も優れた
日本の「合成皮革」が海外メーカー
から大注目されているそうだ!
 まるで工芸品のような工業製品
である「合成皮革」が世界を席巻し
つつあるようだ!
 そんな世界を席巻しつつある
日本の高品質な「合成皮革」とは
どんなものなのか!




スポンサードリンク


 



 ◎「海外メーカーからオファーが殺到!」

 飛行機や高級自動車の内装など
の素材として日本の「合成皮革」が
海外メーカーから引っ張りだこで
オファーが殺到しているそうだ

 そんな日本の「合成皮革」
トップランナーを走っているのが、
東京・八王子市にある
「ウルトラファブリックス」という
会社である

 今期の2019年度売上高が129億円
の見込みそうだ

 「合成皮革」に関しては、本物
の皮よりも軽く強度も優れており
工芸品のような工業製品として
海外メーカーから注目を集めている
ようだ!


 ◎「高品質・高機能な“合成皮革”とは!」

 現在、ウルトラファブリックスの
「合成皮革」は、海外の有名高級家具
会社の製品にもよく使われている

 例えばソファの素材で、本革を使わずに
代替として「合成皮革」を使った製品も
あるようだ

 この「合成皮革」は、本革と比べて
通気性が非常にあり、湿度の高い所でも
触り心地がいい所が特徴である

 通気性があるためにカビなどが
発生しにくくなるそうだ

 さらに10年ぐらいの耐久性もあり
素材としてかなり長持ちするようだ

 また、本革で一番苦労するのが
ヨゴしたりしたときのメンテナンス
である

 しかし「合成皮革」の場合は、
消毒用のアルコール性クリナーを
使えばササッとカンタンにヨゴレが
落ちる防汚性も兼ね備えているようだ!


 ◎「環境問題が追い風になった!」

 実はウルトラファブリックスの
売上の9割以上が、北米を中心とした
海外との取引となっている

 「合成皮革」の素材に関しては、
高品質でかつ高機能を兼ね備えて
いることから、年々売上高も右肩上がり
になっている

 さらに近年、海外では動物愛護の
観点からも革製品への反対運動が
高まっている

 この環境問題が、逆に追い風となり
クオリティの高い日本の「合成皮革」が
人気となり世界的に注目が集めている
ようである!




スポンサードリンク




 


タグ:動物愛護
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。