So-net無料ブログ作成

「日本は“デジタルニーズ充足度ランキング”まさかの最下位!」 [ビジネス]

 先日、世界的な「デジタルニーズ
充足度ランキング」の調査が、
世界24カ国を対象にあったそうだ!
 その中で日本は、まさかの第24位
の最下位だった!
 これは世界的にみてキャッシュレス化
などの社会インフラの仕組みが、機能
していないことを示しているようだ!
 来年、東京オリンピックまでに日本は、
キャッシュレス化の波は加速していく
のだろうか!




スポンサードリンク


 



 ◎「日本はキャッシュレスが出遅れ感がある!」 
 
*「デジタルニーズ充足度ランキング」
--------------------------
第1位_中国、
第2位_インド
第3位_ハンガリー
?
第24位_日本_最下位
--------------------------
 調査の結果が、日本は24カ国中
の第24位とまさかの最下位だった
ようだ

 世界的にキャッシュレス化に
かなりの出遅れ感があり、令和の
時代に入り今後急速な巻き返しは
あるのだろうか!


 ◎「キャッシュレススタジオが登場!」

 そんな中でプロ野球・東北楽天
ゴールデンイーグルスの本拠地のホーム
スタジアムにおいて、今シーズンから
完全キャッシュレス化が、セパ両リーグ
を通じて初めて導入されたそうだ

 スタジアム内の飲食やグッズなど
すべての販売を完全キャッシュレス化
になっているようだ

 スタジアムで使えるのは、楽天が
提供するスマホ決済システムの
「楽天ペイ」や「楽天エディ」・電子マネー
や「クレジットカード」などが可能と
なっているようである
 
 去年は、スタジアム内での販売の
7割が現金支払いであったが、今年
からは、一切現金支払いはできない
ようになった!


 ◎「キャッシュレス化のその狙いとは!」


 今年からスタジアム内はすべての
支払いが、キャッシュレス化となった
その狙いは、楽天ペイなど自社の
決済システムを広げるために今回
思いきった転換に舵を切ったようだ

 スタジアムには、1日2万人以上の
観客が一気に集まる場所なので、
そこで新しいテクノロジーやサービス
を体験すれば、今後において町中でも
キャッシュレス化がどんどんんと拡大
していくのではないかと楽天サイドは
予測しているようである!


 ◎「スタジアムの販売促進にも効果あり!」

 スタジアムでのキャッシュレス化の
影響で店側にも良い効果があらわれて
いるそうだ

 それは、接客時間が短縮し客の回転率
もアップし、スタジアム内の全体の
売り上げも増加傾向があるようだ

 こうしたスポーツエンターテイメント
を通じてキャッシュレス化の波が全国的に
波及効果が拡大していくのではないだろうか!





スポンサードリンク




 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。