SSブログ

「アマノフーズフリーズドライのみそ汁が世界を席巻!」 [食べ物]

 現在世界が注目する和食の代表的な食材が
「みそ汁」と言われており、その市場が
年間1500億円になるそうだ!

 アマノフーズのフリーズドライドライ技術が
世界のみそ汁市場を席巻しているようだ!
 そんなスゴワザのアマノフーズフリーズ
ドライのノウハウはどこもマネできないその
カラクリとは!



スポンサードリンク


 


 ◎「誰でもお湯をかけるだけで美味しい料理に!」

 アマノフーズブランドのフリーズドライ食品
の販売数は、なんと年間約2億1000万食と
言われている

 おみそ汁だけで80種類以上であり、商品全体では
200種類以上もあるようだ

 その商品のラインナップの中でイチバン人気が
あるのが、おみそ汁の「あおさ」と「なす」である
 
 「なす」だけでも年間約900万食も販売している
大ヒット商品である


 ◎「人気の秘密は原材料のおみそ汁へのこだわり!」

 具材にあわせておみそと出汁をブレンドして
味をつくり上げていくそうだ

 例えば具が「なす」の場合は、もともとなすの持つ
まろやかでドロっとしたイメージを崩さないように、
まろやかな「米みそ」をメインにしてブレンド味を
つくるようだ!

 「貝類」の場合は、独特の苦味があるので、その
苦味を消さないように苦味のある「赤みそ」をメイン
ブレンドする

 アマノフーズではおみそを、全国から集めた選り
すぐりの30種類以上の中から具材に合わせて一つ一つ
ブレンドしてつくり上げていくようだ

 このようにして人気ブランド商品がつくられて
いく!



 ◎「フリーズドライ食品のカラクリとは!」


 カンタンに言えば、一旦凍らした食材を
ある機械を使ってその中で真空化にし、凍った食材の
氷の部分を個体から一気に気体にしてスポンジ状態
にする技術があるからこそ、水分を加えるだけで
復元できるのである

 だから、だれでもお湯をかけるだけで、色や食感、
風味などが損なわれずに作りたてみたいに美味しく
いただくことができるのである!


 やがて、世界中でカップヌードルを超えるような
メジャーな商品へなっているのではないだろうか!




スポンサードリンク




スポンサードリンク・R
 








タグ:made in japan
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました